忍者ブログ

2015-07-12(Sun)

尽きるまでは

衰えて死がおとずれるそのときは、おのれはそれまで生かしめたすべてのものに感謝をささげて生を終ればよい。
しかしいよいよ死ぬるそのときまでは、人間はあたえられた命をいとおしみ、力を尽くして生き抜かねばならぬ。



無様でも、懸命に生きていれば、なにかがきっとある?
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

自己紹介

名前:水戸けい
仕事:小説書き
サイト:みとけい

ブログのカテゴリ
【あのね】日常のこと
【φ(..)メモる】メモ
【おしごと】おしごとのこと