忍者ブログ

2016-02-19(Fri)

素地のあるなし、大事。

何かの訓練を受けた経験のある者は、別の訓練も受け入れやすくなる。素地ができるのだ。~中略~だが、最近入社してくる連中は、記者としての訓練を拒んでいるかの用に感じることがある。
 何かをやるときに、どうやるかの説明を求めるのだ。すべての物事にマニュアルがあると思っているのかもしれない。



そうかも!
畑違いのことでも、コツをつかめる人って、なにかに打ち込んでいた経験や、自力で考える癖のある人な気がする。

そういえば昔、電話の取り方マニュアルを、働いていた場所で作ったことがあったなぁ。
口頭で教えていたら、「やったことがないから、教えてくれって言っているんでしょう‼」て、怒られたことがあった(;´д`)イマオシエテルンダヨー。

基盤、大事。

作品は、しょっぱなから緊迫感のある、警察小説です。
身代金10億円の、銀行行員3人誘拐事件です。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

自己紹介

名前:水戸けい
仕事:小説書き
サイト:みとけい

ブログのカテゴリ
【あのね】日常のこと
【φ(..)メモる】メモ
【おしごと】おしごとのこと