忍者ブログ

2016-04-29(Fri)

今月の新刊電子書籍は、平安TL!!

eロマンス文庫様より、電子書籍を出させていただきました。

「平安で」という依頼に、ヒャッホウしながら書かせていただきました!
しっとり系のお話ですv

うふふv
大好きな平安で、大好きなイラストレーター国原さんに描いていただけて幸せです。
PR

2016-03-30(Wed)

今月の新刊は、TL電子書籍ー稲荷の狐様とのラブロマンス☆

夢中文庫様からは、はじめまして出版です!
ケモミミ男子です~v
春~☆ なかんじの、ふわふわ可愛い表紙に、キュンキュンですv

【こいなり。~甘くてピュアな魅惑のやきもち狐様~】電子書籍のみ



「さみしくなくなりますように」
本多早苗は、たまたま見つけた稲荷の祠に手を合わせた。
ひとり暮らしにあこがれてはじめてみたはいいけれど、両親、兄と妹、そして飼い犬と、にぎやかな家で育った早苗には、とてもさみしいものだった。
そうして祈って目覚めた翌日。早苗のベッドで、身知らぬ男が眠っていた。しかもその男の頭には、尖った獣の耳がついていて――。
稲荷の狐との、不思議で身近な下町ファンタジー・ロマンス。


☆夢中文庫→出版社のページ

2016-03-22(Tue)

さるかに合戦も、争いの種は、そこだよね。

「お前はん、人でも花でも、育てるんやったら種から水やって育てなはれ。種も蒔かん、水もやらん者が、実ぃだけ寄越せ、言うんは盗人と一緒だすで」


ほんとに。


内容は、最後の一行まで、最高に幸せな気分にしてもらえる、人情あふれる大阪商人たちと、大阪商人になった若者の物語です。

2016-03-21(Mon)

取り柄は作る!

「取柄ってのは自分で作るもんだって」


取り柄は「ある」「なし」じゃなく、自分で「作る」もの。
……深い。
そしてなんだか、希望に満ちてる。
赤ちゃんが少しずつ、色んなことができるようになるみたいに、取り柄も「身につけていく」ものなんだなぁ。


内容は、高度成長期時代の自衛隊の、青年たちの生活の短編集です。

2016-02-19(Fri)

素地のあるなし、大事。

何かの訓練を受けた経験のある者は、別の訓練も受け入れやすくなる。素地ができるのだ。~中略~だが、最近入社してくる連中は、記者としての訓練を拒んでいるかの用に感じることがある。
 何かをやるときに、どうやるかの説明を求めるのだ。すべての物事にマニュアルがあると思っているのかもしれない。



そうかも!
畑違いのことでも、コツをつかめる人って、なにかに打ち込んでいた経験や、自力で考える癖のある人な気がする。

そういえば昔、電話の取り方マニュアルを、働いていた場所で作ったことがあったなぁ。
口頭で教えていたら、「やったことがないから、教えてくれって言っているんでしょう‼」て、怒られたことがあった(;´д`)イマオシエテルンダヨー。

基盤、大事。

作品は、しょっぱなから緊迫感のある、警察小説です。
身代金10億円の、銀行行員3人誘拐事件です。

自己紹介

名前:水戸けい
仕事:小説書き
サイト:みとけい

ブログのカテゴリ
【あのね】日常のこと
【φ(..)メモる】メモ
【おしごと】おしごとのこと